アイスピー商品ページ制作

楽天 商品ページ制作

商品ページ制作(見積り不要プラン)

楽天 商品ページ制作

商品ページ制作価格

画像のサイズによって2コース
1200pix    800pix

画像のクォリティーによって3コース
レベル1  レベル2  レベル3

商品ページ制作価格

       レベル1   レベル2    レベル3
1200pix    00,000円   00,000円   00,000円
800pix    00,000円   00,000円   00,000円



画像クォリティーレベル1~3について

 楽天 商品ページ制作 楽天 商品ページ制作
楽天 商品ページ制作 楽天 商品ページ制作 楽天 商品ページ制作



レベル1 写り込みの無い素材の商品に適しています。 簡単なゴミやほこり取りなどの画像加工を施します。画像を大きく表示させるほど傷などもそのまま見えます。
レベル2 シルバーアクセサリーや腕時計などの金属部分をほど良く綺麗に仕上げますが、写り込みが残る場合もあります。 ジューシーな飲食物のいわゆる「しずる感」を表現できる程度に画像加工を施します。
レベル3 ジュエリーや腕時計などの金属部分を写り込み無く綺麗に、ジューシーな飲食物のいわゆる「しずる感」を表現できる程度に画像加工を施します。


レベルの違いは商品撮影モデル撮影からもご覧いただけます。

どのレベルにしたら良いのか迷われても大丈夫です!
制作費用は後払いですので、最初にレベル1でお申込みをされた後に
実際の商品画像1枚だけを見られてからレベル2などに上げることも可能です。
※但し、レベルを下げることはできません。


-レベル1-商品ページ制作サンプル


商品ページ制作プラン
プラン内容-1

商品撮影

ジュエリーなどの難易度の高い撮影もお任せ!

※商品撮影は4カット+α(+αは弊社判断にて1~5カット程度追加される中・小サイズ画像です)
※商品によって、大サイズ画像の縮小や中・小サイズ画像の追加・枚数決定がされることがあります。
※イメージ撮影は商品撮影として含まれますが、あえて行わない場合もあります。
※商品撮影にはモデル撮影は含まれません。

プラン内容-2

モデル撮影

ファッションアイテムなどには必須、着用感や使用感、サイズ感などが伝わります。

※モデル撮影は3カット+α(+αは弊社判断にて1~5カット程度追加される中・小サイズ画像です)
※商品によって、大サイズ画像の縮小や中・小サイズ画像の追加・枚数決定がされることがあります。
※モデルの顎または首から下、手・指のみの場合もあります。 

プラン内容-3

イメージ撮影

雰囲気のあるイメージ撮影もお任せください。

※商品によっては、あえてイメージ撮影を行わない場合もございます。

プラン内容-4

画像枚数

楽天·ヤフーなどから自社サイトに最適な文字入れとデザインです。

※画像枚数は7枚+α(+αは弊社判断にて1~3枚程度追加されるフリー(補足)画像です)
※第1商品画像(検索結果に表示される画像)が1枚、サブ画像が6枚、合計画像7枚となります。
■画像枚数の追加はオプションです。1枚追加ごとに0000円~

プラン内容-5

画像サイズ

商品本体が大きく撮影され、正方形で扱いやすいインパクトある大きな画像です。

※画像サイズは1200pixまたは800pix(コースによって異なります)

プラン内容-6

スマホ用画像

PC用画像とは別にスマホでも見やすい文字サイズに合わせたスマホ用画像のご提供。

プラン内容-7

バリエーション対応

単色2カラーから複数カラーやパターンの異なるバリエーションまでを承ります。

■バリエーション対応はオプションです。個別でのお見積りとなります。

プラン内容-8

amazonでも活用できる画像付き

ご希望の店舗様には「文字·デザイン無し」の画像をご提供いたします。
1200pixコース時のみamazonズーム機能推奨の1280pixの大画像です。

※800pixコース時は800pixの画像となります。
※白背景のメイン画像を1枚と文字·デザイン無しのサブ画像を6枚ご提供いたします。

オプション-9

修正回数

3回~は原則有料となりますが内容によっては無料でさせていただく場合もあります。

※修正回数は2回まで無料
■3回目からはオプションです。0000円~プラス

オプション-10

納品方法

商品ページ画像として制作された画像をjpgファイルとして納品させていただきます。

※コーディング・商品登録・設置作業は含まれません。



お問合せ


商品ページサンプル-1
商品ページサンプル-2
商品ページサンプル-3
商品ページサンプル-4
商品ページサンプル-5
商品ページサンプル-6
商品ページサンプル-7
商品ページサンプル-8
商品ページサンプル-9


~ 商品ページ制作について ~

商品ページを外注・代行依頼するかどうか?悩むとこです。
判断基準となるところはやはり「費用対効果」いわゆるコスパですね。
「費用をかけたことによって、どの程度の効果があるのかということ」
外注・代行、すなわちプロが作る商品ページとそうでない人が作る商品ページとでは全く違います。
全く違うということは売れ方が違ってくということですね。
商品ページを作るには撮影・キャッチコピー・文章・構成・デザインなどといったことを行うことになり、これらの結果として商品ページ全体の高い訴求力が必要となってきますね。
これらのことはどれひとつとってみても簡単なことはありません。
作るだけなら簡単です。撮影するだけ、説明するだけなら簡単ですが、それでは趣味でやっているお店といった感じなってしまい楽天やヤフー、アマゾンなどといった競合ひしめくショッピングモールでは勝つことはできません。
ネットショップも言わば実店舗同様にあるいはそれ以上に競合性が高いとも考えられます。
外注・代行への「費用対効果」、お金を掛ければ良いモノができるのは当然ですが数ある商品に投資できる予算は限られています。
少しでも安くできるだけ安く外注・代行を利用し「費用対効果」を高めていきたいところです。

<< 前のページに戻る